大阪市立大学大学院医学研究科 肝胆膵病態内科学

診療・地域連携

開業医の方へ 病診連携について

紹介のポイント

紹介状を持って来て頂けましたら、毎日初診を受け付けています。肝胆膵疾患だけでなく他の疾患も受け付けていますので、血液検査上軽度の肝障害を有する患者さまなども気軽にご紹介して頂きたく思います。
ウイルス性肝炎に対するインターフェロンフリーDAA治療などの抗ウイルス療法については、患者さまの状態や肝機能、ウイルスの状況などに応じて最適な治療法を選択 しています。一度ご紹介いただきましたら、紹介医の先生と一緒に抗ウイルス療法を施行したいと考えています。
肝細胞癌につきましては内科的局所療法のみならず、放射線科や外科とも緊密に連携をとっていますので、患者さまや紹介医の先生と相談しつつ最適な治療法を施行しています。また、肝移植についてもご相談いただきましたら、肝胆膵外科と連絡をとりつつ適応を考えるようにしています。
胆・膵疾患に関しましては、肝疾患専門医が毎日対応していますので、お気軽にご紹介ください。消化器内科とは緊密に連携していますので、内視鏡的な胆道・膵管へのアプローチが必要な場合は、消化器内科医と一緒に治療にあたります。

連絡先 : 患者支援課 06-6645-2857 (9時~17時)