大阪市立大学大学院医学研究科 肝胆膵病態内科学

研究と教育

学会発表

2020年度

国内学会

インターフェロン・フリーDAA治療SVR例におけるALBI gradeによる中短期予後解析
第106回 日本消化器病学会総会
Author:田守昭博、吉田香奈子、小田桐直志、元山宏之、小谷昇平、藤井英樹、萩原淳司、打田佐和子、榎本大、河田則文
院内・院外におけるHCV全例排除に向けた未発見・未治療患者の掘り起こしの試み
第106回 日本消化器病学会総会
Author:榎本大、藤井英樹、河田則文
非代償性肝硬変に対するインターフェロン・フリーDAA治療の短期的効果と安全性
第56回 日本肝臓学会総会
Author:田守昭博、榎本大、河田則文
B型慢性肝炎治療中の可溶性免疫チェックポイント分子の変化と治療効果の関係
第56回 日本肝臓学会総会
Author:榎本大、Dong Minh Phuong、河田則文
食道静脈瘤の診断における門脈圧亢進症パラメータの比較検討
第56回 日本肝臓学会総会
Author:小谷晃平、打田佐和子、河田則文
肝線維化進展NAFLDの拾い上げにおける2ステップアプローチの検証
第56回 日本肝臓学会総会
Author:藤井英樹、福本真也、河田則文
COVID19患者における肝障害の実態調査-大阪における多施設研究第一報-
第56回 日本肝臓学会総会
Author:田守昭博、倉井修、山口誓子、木岡清英、河田則文
肝性脳症の病態に関わる腸内細菌の同定-リファキシミン内服による腸内細菌叢変化をふまえて-
第56回 日本肝臓学会総会
Author:湯川芳美、河田則文、大谷直子
肝硬変治療薬開発を見据えた肝星細胞活性化抑制物質の同定
第56回 日本肝臓学会総会
Author:松原三佐子、河田則文
加齢関連肝疾患における肝星細胞の理解
第56回 日本肝臓学会総会
Author:小田桐直志、松原勤、河田則文
NAFLD/NASHの肝線維化進展におけるCYGB依存的酸化ストレス応答と発現制御機構の解明
第56回 日本肝臓学会総会
Author:翁良徳、松原三佐子、河田則文
Genotype1型以外のC型慢性肝疾患例に対するインターフェロン・フリーDAA治療成績
第56回 日本肝臓学会総会
Author:田守昭博、小田桐直志、吉田香奈子、小谷晃平、元山宏行、藤井英樹、萩原淳司、打田佐和子、榎本大、河田則文
TACE不応肝細胞癌に対するレンバチニブ導入後再TACEの有効性の検討
第56回 日本肝臓学会総会
Author:打田佐和子、萩原淳司、小田桐直志、吉田香奈子、元山宏行、小谷晃平、川村悦史、藤井英樹、榎本大、田守昭博、河田則文
肝癌根治後C型慢性肝疾患に対するDAA治療例の検討
第56回 日本肝臓学会総会
Author:打田佐和子、田守昭博、小田桐直志、吉田香奈子、元山宏行、小谷晃平、川村悦史、萩原淳司、藤井英樹、榎本大、河田則文
当院における肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業の周知・徹底の試み
第56回 日本肝臓学会総会
Author:大槻周平、榎本大、元山宏行、小谷晃平、萩原淳司、藤井英樹、打田佐和子、田守昭博、河田則文
シンポジウム2
「肝細胞癌に対するソラフェニブまたはレンバチニブ治療中の血漿中可溶性免疫チェックポイント蛋白の変化」

第27回 日本門脈圧亢進症学会総会
Author:小谷晃平
パネルディスカッション1
「ウイルス性肝炎SVR後に門脈圧亢進症は改善するか」C型肝硬変に対するDAA治療前後の食道胃静脈瘤についての検討

第27回 日本門脈圧亢進症学会総会
Author:打田佐和子
一般演題2
「門脈圧亢進症と薬物療法」門脈血栓症に対するアンチトロンビン製剤の治療効果と再発予測因子の検討

第27回 日本門脈圧亢進症学会総会
Author:元山宏行
In vitro assessment of SKI availability for the cholangiocarcinoma therapy.
グローバルヘルス合同大会 2020大阪
Author:Etsushi Kawamura, Tsutomu Matsubara, HidetoYuasa, Hayato Urushima, Masaru Enomoto, Akihiro Tamori, Shoji Kubo, Kazuo Ikeda, Akira Kaneko,Norifumi Kawada
International Session(Panel Discussion)
Similar HCC risk with TDF and ETV in chronic hepatitis B:A systematic review and meta-analysis

第28回 日本消化器関連学会週間 JDDW 2020 KOBE
Author:Masaru Enomoto,Tetsuya Hosaka.Mindie Nguyen
デジタルポスターセッション
肝硬度測定の可否から見た門脈圧亢進症診断能の検討

第28回 日本消化器関連学会週間 JDDW 2020 KOBE
Author:小谷晃平、打田佐和子、山本晃、元山宏行、小田桐直志、吉田香奈子、川村悦史、萩原淳司、藤井英樹、榎本大、田守昭博、河田則文
一般演題
REFLECT試験除外基準に該当する切除不能細胞癌に対するレンバチニブ導入症例の検討

第22回 日本肝がん分子標的治療研究会
Author:小田桐直志、打田佐和子、吉田香奈子、小谷晃平、元山宏行、川村悦史、萩原淳司、藤井英樹、榎本大、田守昭博、河田則文
共催シンポジウム2
レンバチニブ後のRe-Challenge TACEの可能性

第22回 日本肝がん分子標的治療研究会
Author:打田佐和子
一般演題
C型肝炎ウイルス排除後の門脈圧亢進症に対する肝弾性度測定の臨床的有用性

日本超音波医学会 第93回学術集会
Author:湯川芳美、打田佐和子、小谷晃平、小田桐直志、榎本大、河田則文
一般演題br> RSVを用いたRFA前シミュレーションの有用性
日本超音波医学会 第93回学術集会
Author:打田佐和子、湯川芳美、小田桐直志、吉田香奈子、小谷晃平、元山宏行、萩原淳司、榎本大、田守昭博、河田則文
ワークショップ
NASHおよび肝がん研究の最前線」WS-4 NASH肝線維化進展におけるCYGBの細胞防御機構の解明

第27回 肝細胞研究会
Author:松原三佐子
Intracellular gap formation of the liver sinusoidal endothelial cells facilitates the liver metastasis ability of cancer
第34回 肝類洞壁細胞研究会学術集会
Author:チュンフーホアン、松原三佐子、湯浅秀人、松原勤、宇留島隼人、リーツイ、大黒敦子、翁良徳、吉里勝利、河田則文
Recombinant human Cytoglobin scavenging ROS and inducing Interferon-Beta mediated hepatic stellate cells activation and liver fibrosis
第34回 肝類洞壁細胞研究会学術集会
Author:Vu Ngoc Hieu, Ninh Quoc Dat, Le Thi Thanh Thuy, Hoang Hai,Dinh Viet Hoang, Katsutoshi Yoishizato and Norifumi Kawada
シンポジウム2
高齢者肝細胞癌に対する局所麻酔下経皮的ラジオ波焼灼術

第56回 日本肝癌研究会
Author:打田佐和子、菊川佳菜子、小田桐直志、吉田香奈子、小谷晃平、元山宏行、川村悦史、萩原淳司、藤井英樹、榎本大、田守昭博、河田則文
一般演題9 進行癌
TACE不応肝細胞癌に対するレンバチニブ導入後再TACEの有効性

第56回 日本肝癌研究会
Author:打田佐和子、影山健、山本晃、小田桐直志、吉田香奈子、小谷晃平、元山宏行、川村悦史、萩原淳司、藤井英樹、城後篤志、寒川悦次、榎本大、田守昭博、三木幸雄、河田則文
パネルディスカッション2
核酸アナログによるHBV制御後のHLA-SNPを用いた肝癌サーベイランスについて

第56回 日本肝癌研究会
Author:小塚立蔵、榎本大、松原三佐子、河田則文
パネルディスカッション4
肝癌アブレーションにおけるReal-time Virtual Sonography の有用性の検討

第56回 日本肝癌研究会
Author:打田佐和子、武藤芳美、小田桐直志、吉田香奈子、小谷晃平、元山宏行、川村悦史、萩原淳司、藤井英樹、榎本大、田守昭博、河田則文
職業性肝内胆管癌組織を使った癌遺伝子の探索
第56回 日本肝癌研究会
Author:川村悦史、松原勤、伊藤得路、湯浅秀人、宇留島隼人、松原三佐子、萩原淳司、藤井英樹、木下正彦、打田佐和子、田肖吾、竹村茂一、榎本大、田守昭博、久保正二、祝迫惠子、村上善基、田口善弘、池田一雄、河田則文
一般演題 バイオマーカー基礎研究
Fenestration of liver sinusoidal endothelial cell facilitates cancer cell invasion via gap formation

第56回 日本肝癌研究会
Author:チュンフーホアン

国際学会

Is it possible to stop nucleos(t)ide analogue safely in patients with preemptive or reventive therapy for HBV reactivaqtion?
EASL2020
Author:Akihiro Tamori,Kiminori Kimura,Kiyohide Kioka,Sawako Uchida-Kobayashi,Masaru Enomoto,Norifumi awada,asashi Mizokami
Identification of gut bacterial candidates involved in hepatic encephalopathy by the nalysis of feces DNA from patients administered rifaximin
EASL2020
Author:Yoshimi Yukawa Muto, Tomonori Kamiya, Shinji Fukuda, Norifumi Kawada, Naoko Ohtani
Low Prevalence of SARS-COV-2 infection among asymptomatic patients with chronic liver isease in Osaka,Japan
AASLD The Liver Meeting
Author:Enomoto, Masaru, Kido, Yasutoshi, Nakagama, Yu, Kaneko, Akira, Odagiri, Naoshi, Yoshida, Kanako, Kotani, ohei, Motoyama, Hiroyuki, Kozuka, Ritsuzo, Kawamura, Etsushi, Hagihara, Atsushi, Fujii, Hideki, Uchida, Sawako, amori, Akihiro, Kawada, Norifumi.
Changes in serum levels of soluble immune checkpoint proteins during nucleos(T)ide or reginterferon-A treatment in patients with chronic HBV infection.
AASLD The Liver Meeting
Author:Enomoto, M; Dong, MP;Hai, H; Thuy, LTT; Odagiri, N; Yoshida, K; Kotani, K; Motoyama, H; Kozuka, R; agihara, A; Fujil, H; Uchida, S; Tamori, A; Kawada, N
EARLY CHANGE IN THE PLASMA LEVELS OF CIRCULATING SOLUBLE IMMUNE CHECKPOINT PROTEINS IN ATIENTS WITH UNRESECTABLE HEPATOCELLULAR CARCINOMA TREATED BY LENVATINIB OR TRANSCATHETER ARTERIAL HEMOEMBOLIZATION
AASLD The Liver Meeting
Author:Odagiri, N; Enomoto, M; Hai, H; Le, TTT;Dong, MP; Suoh, M; Kotani, K; Hagihara,A; Uchida, S; Tamori, A; Kawada, N
LONGITUDINAL REAL-WORLD STUDY ON ESTIMATED GLOMERULAR FILTRATION RATE (EGFR) CHANGES IN ENTECAVIR (ETV) VERSUS TENOFOVIR DISOPROXIL FUMARATE (TDF)-TREATED CHRONIC HEPATITIS B (CHB) PATIENTS: A REAL-B TUDY
AASLD The Liver Meeting
Author:Mak, LY; Hoang, J; Jun, DW; Chen, CH; Peng, CY; Yet, ML; Kim, SE; Jeong, JY;Yoon, E; Oh, H; Tsai, PC; uang, CF; Ahn, SB; Xie, Q; Wong, GLH; Enomoto, M; Trinh, H; Shim, JJ; Lee, DH; Liu, L; Kozuka, R; Cho, YK; Jeong, SW; Kim, HS;Huang, R; Hui, RWH; Tsui, V; Ogawa, E; Dai, CY; Huang, JF; Cheung, R; Wu, C;Chuang, WL; Yu, ML; Yuen, MF; Nguyen, MH
HCC RISK POST-SVR WITH DAAS IN EAST ASIANS: FINDINGS FROM THE REAL-C COHORT
AASLD The Liver Meeting
Author:Hsu, YC; Yeh, ML; Wong, GLH; Chen, CH; Peng, CY; Ferrets, MAB; Enomoto, M; Xie, Q; Trinh, HN; Preda, C; Liu, L; Cheung, KS; Hoang, J; Huang, CF; Barciela, MR; Kozuka, R; Istratescu, D; Tsai, PC; Vargas-Accarino, E; Lee, DH; Huang, JF; Dai, CY; Cheung, R; Chuang, WL; Yuen, MF; Wong, V; Yu, ML; Nguyen, MH
INCIDENCE AND FACTORS ASSOCIATED WITH FUNCTIONAL CURE (HBsAg SEROCLEARANCE) DURING ETV OR DF THERAPY FOR CHRONIC HEPATITIS B (CHB): AN INTERNATIONAL REAL-WORLD STUDY WITH LONG-TERM FOLLOW-UP
AASLD The Liver Meeting
Author:Hsu, YC; Yeh, ML; Wong, GLH; Chen, CH; Peng, CY; Ferrets, MAB; Enomoto, M; Xie, Q; Trinh, HN; Preda, C; Liu, L; Cheung, KS; Hoang, J; Huang, CF; Barciela, MR; Kozuka, R; Istratescu, D; Tsai, PC; Vargas-Accarino, E; Lee, DH; Huang, JF; Dai, CY; Cheung, R; Chuang, WL; Yuen, MF; Wong, V; Yu, ML; Nguyen, MH
INCREASED VIRAL SUPPRESSION RATE IN REAL-WORLD CHRONIC HEPATITIS B (CHB) PATIENTS AFTER WITCH FROM LONG-TERN ENTECAVIR (ETV) THERAPY TO TENOFOVIR ALAFENAMIDE (TAF): A MULTICENTER STUDY
AASLD The Liver Meeting
Author:Nguyen, MH; Atsukawa, M; Ishikawa, T; Yasuda, S; Trinh, HN; Yokohama, K; Fukunishi, S; Ogawa, E; Hsu, YC; aeda, M; Dang, H; Tseng, CH; Takahashi, H; Watanabe, T; Nozaki, A; Cheung, R; Kawada, N; Enomoto, M; Takaguchi, K; Toyoda, H
SEQUENTIAL THERAPY WITH TENOFOVIR ALAFENAMIDE (TAF) IN PATIENTS WITH CHRONIC HEPATITIS B CHB): AN INTERIM ANALYSIS OF AN ONGOING MULTINATIONAL PROSPECTIVE STUDY
AASLD The Liver Meeting
Author:Ogawa, E; Toyoda, H; Jun, DW; Hsu, YC; Yoon, E; Ahn, SB; Yeh, ML; Yasuda, S; Kawashima, K; Do, ST; Trinh, N; Takahashi, H; Enomoto, M; Tseng, CH; Inoue, K; Haga, H; Maeda, M; Kam, L; Cheung, R; Ueno, Y; Eguchi, Y; urusyo, N; Yu, ML; Tanaka, Y; Nguyen, MH
HEPATOCELLULAR CARCINOMA INCIDENCE WITH TENOFOVIR VS ENTECAVIR IN CHRONIC HEPATITIS B: A YSTEMATIC REVIEW AND META-ANALYSIS
AASLD The Liver Meeting
Author:Tseng, CH; Hsu, YC; Chen, TH; Ji, FP; Chen, IS; Tsai, YN; Hai, H; Le, TTT; Hosaka, T; Sezaki, H; Borghi, A; Cheung, R; Enomoto, M; Nguyen, MH

学会発表一覧 バックナンバー