阿倍野地区利益相反マネジメント委員会

お問い合わせはメールで承ります
abenocoiアットマークmed.osaka-cu.ac.jp

阿倍野地区利益相反マネジメント委員会について

概 要 本学は、教育・研究に続く第三の使命として積極的な社会への貢献を掲げ、その一環として産学官連携活動の推進を図っています。しかし、産学官連携活動を行うに当たっては、日常的に利益相反と呼ばれる状況が発生し得るものであり、適切な対応を怠れば本学の社会的信頼が損なわれ、結果として産学官連携活動はもとより、本学の本来の使命である教育・研究活動も阻害されかねません。
利益相反マネジメント委員会は、大学として利益相反を適正に管理することを目的としています。
規 程 大阪市立大学利益相反マネジメント規程
阿倍野地区利益相反マネジメント委員会設置要項
考え方 利益相反に関する考え方について
ガイドライン 医学系研究に係る利益相反(COI)管理について 日本医学会 COI管理ガイドライン

利益相反自己申告書について

医学系研究等倫理審査委員会への申請

 ・研究に参加する学内の研究責任者及び研究分担者全員の申告が必要です。
 (一部変更申請時に研究分担者を追加する場合や、利益相反の申告内容に変更がある場合も含む)
 ・倫理審査申請システムで申告内容を記入し、出力した様式に署名の上利益相反マネジメント委員会へご提出ください。
  倫理審査申請システムはこちらです。

日本医療研究開発機構(AMED)研究開発事業・厚生労働省科学研究費補助金への申請

 日本医療研究開発機構(AMED)の研究開発事業および厚生労働省科学研究費補助金を申請される方についても、申請前に研究計画書と「医学系研究に係る利益相反自己申告書」を提出して頂き、阿倍野地区利益相反マネジメント委員会の審査を受ける必要があります。
 他大学での申請に実施分担者で参加される方も、本学委員会にて審査を受ける必要がありますので、ご注意下さい。

 ・医学系研究に係る利益相反自己申告書 書式ダウンロード
 ・申告書記入例:利益相反有りの場合 書式ダウンロード 利益相反無しの場合 書式ダウンロード


委員会の活動報告について

 準備中です。