Please wait...

呼吸器外科

呼吸器外科

日本人の癌死の第1位である原発性肺癌は増加の一途をたどっています。当科では原発性肺癌症例を中心に「安全性」と「根治性」を追求した手術を行っています。

主な対象疾患

原発性肺癌 気道狭窄 気胸
転移性肺癌 気管腫瘍 肺膿瘍
胸腺腫 気管支腫瘍 膿胸
胸腺癌    
その他縦隔腫瘍    
最新・高度で安全な手術の提供

呼吸器外科学会が認定する指導医、専門医を取得したスタッフのもと、安全で高度な手術を行っております。術後合併症は極めて低く、術後5年生存率は全国の他の有名施設とも肩を並べます。切除困難症例に対しても、気道再建・血管再建を駆使し、機能温存と根治性を目指した手術を積極的に施行しています。当施設の気道再建手術症例数は全国トップレベルです。 また、左心房浸潤肺癌に対する左心房合併切除(心臓外科)、肝浸潤肺癌に対する肝合併切除(肝臓外科)、食道癌・肺癌同時手術(消化器外科)、椎体浸潤肺癌に対する椎体合併切除(整形外科)、甲状腺癌気管浸潤に対する気管切除再建(乳腺・内分泌外科)などの多領域の拡大合同合併手術を施行しています。他院では手術不能症例と診断されるような症例でも、各スペシャリスト医師が役割を分担し安全に手術を遂行しております。

集学的治療の提供

進行肺癌症例には手術に抗がん剤治療や放射線治療を追加します。このような治療を集学的治療と言います。呼吸器内科・放射線治療科と毎週合同カンファレンスを行い、進行肺癌患者さんの治療方針を検討しております。手術前化学放射線治療や術後化学療法など呼吸器外科、呼吸器内科、放射線治療科が協力して最適な治療の提供に勤めております。

更なるステップアップを目指して

当施設は日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)の参加施設です。肺癌に対する新たな標準治療の確率に向けてJCOGの様々な臨床試験や、多施設共同研究に積極的に参加しております。

呼吸器外科臨床試験 現在実施中の臨床試験
  • JCOG1906:胸部薄切CT所見に基づく早期肺癌に対する経過観察の単群検証的試験
  • JCOG1909:肺葉切除高リスク臨床病期IA期非小細胞肺癌に対する区域切除と楔状切除のランダム化比較試験
  • JCOG1413 臨床病期I/II期非小細胞肺癌に対する選択的リンパ節郭清の治療的意義に関する ランダム化比較試験
  • JCOG1708 特発性肺線維症合併臨床病期I期非小細胞肺癌に対する肺縮小手術に関するランダム化比較第III相試験
  • JCOG1710A 高齢者肺癌手術例に対するADLの転帰を評価する前向き観察研究
  • JCOG-バイオバンク・ジャパン連携バイオバンク
  • 間質性肺炎合併肺癌切除患者における術後急性増悪予測 リスクスコアバリデーションスタディ-多施設共同非介入前向き研究-
  • 肺切除後肺瘻に対するデジタルモニタリング胸腔ドレナージ法の至適胸腔内圧の検証:多施設共同無作為化比較試験
  • 肺切除後肺瘻のない患者に対する胸水排液量によらない胸腔ドレーン抜去の有用性・安全性の検証:多施設共同無作為化比較試験
  • 呼吸器腫瘍の増殖進展における遺伝子異常の解析
  • 肺門部肺癌に対する観察研究
呼吸器外科学会が認定する指導医・専門医

呼吸器外科学会指導医: 西山典利

呼吸器外科専門医: 西山典利、泉 信博、月岡卓馬、小松弘明、井上英俊、宮本 光

研究成果(論文発表)

2018年

  • Komatsu H. Prognosis associated with synchronous or metachronous multiple primary malignancies in patients with completely resected non-small cell lung cancer. Surg Today. 2018 in press.
  • Komatsu H. Thoracoscopic resection of mediastinal tumor in a patient with azygos continuation of the inferior vena cava. Thorac Cardiovasc Surg. 2018 in press.
  • Tsukioka T. Positive correlation between sarcopenia and elevation of neutrophil/lymphocyte ration in pathological stage IIIA (N2-positive) non-small cell lung cancer patients. Gen Thorac Cardiovasc Surg. 2018; 66: 716-722.
  • Toda M. Pirfenidone suppresses polarization to M2 phenotype macrophages and the fibrogenic activity of rat lung fibroblasts. J Clin Biochem Nutr. 2018; 63: 58-65.
  • Mizuguchi S. Neutrophil-lymphocyte ratio predicts recurrence in patients with resected stage 1 non-small cell lung cancer. J Cardiothorac Surg. 2018; 13: 78.
  • Komatsu H. Pulmonary Resection for Lung Cancer Following Transcatheter Aortic Valve Implantation for Severe Aortic Valve Stenosis: A Case Report. Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2018 in press.
  • Tsukioka T. Loss of Muscle Mass is a Novel Predictor of Postoperative Early Recurrence in N2-Positive Non-Small-Cell Lung Cancer. Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2018; 24: 121-126.
  • Komatsu H. Elevation of Serum Carcinoembryonic Antigen Concentration Caused by Everolimus-Induced Lung Injury: A Case Report. Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2018; 24: 151-153.
  • Yamamoto-Oka H. Carbon monoxide-releasing molecule, CORM-3, modulates alveolar macrophage M1/M2 phenotype in vitro. Inflammopharmacology. 2018; 26: 435-445.
  • Toda M. Platelet-to-lymphocyte ratio predicts the prognosis of patients with non-small cell lung cancer treated with surgery and postoperative adjuvant chemotherapy. Thorac Cancer. 2018; 9: 112-119.
  •  Tsukioka T. Impact of multiple malignancies on surgical outcomes in patients with 1 cm or smaller non-small cell lung cancer. Int J Clin Oncol. 2018; 23: 66-72.

2017年

  • Hara K. Solitary splenic metastasis from lung adenocarcinoma: A case report. Thorac Cancer. 2017; 8: 539-542.
  • Sawa K. PIK3CA mutation as a distinctive genetic feature of non-small cell lung cancer with chronic obstructive pulmonary disease: A comprehensive mutational analysis from a multi-institutional cohort. Lung Cancer. 2017; 112: 96-101.
  • Tsukioka T. Sarcopenia is a novel poor prognostic factor in male patients with pathological Stage I non-small cell lung cancer. Jpn J Clin Oncol. 2017; 47: 363-368.
  • Toda M. Huge mediastinal liposarcoma resected by clamshell thoracotomy: a case report. Surg Case Rep. 2017; 3: 16.
  • Okada S. Prognostic value of the frequency of vascular invasion in stage I non-small cell lung cancer. Gen Thorac Cardiovasc Surg. 2017; 65: 32-39.