• サイトマップ
  • リンク
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
一般の方 本学関係者の方

HOME > あべの医っちゃんねる > イベント・行事 > 「サイエンスアゴラ2017」で細菌学による「バイキンズワールド2017」が出展されました

イベント・行事

「サイエンスアゴラ2017」で細菌学による「バイキンズワールド2017」が出展されました

 平成29年11月25日(土)、26日(日)に、科学技術振興機構(JST)が主催する日本最大級の科学イベント「サイエンスアゴラ2017」が東京・お台場地域で開催され、細菌学の金子教授、国立感染症研究所、株式会社ノウションによる「バイキンズワールド2017」が共同出展されました。
 この企画は、パネル展示、クイズとゲーム、紙芝居により、感染症の原因となる病原体を楽しく学び、多くの方々に理解してもらうことを目的として出展されました。
 2015年から3年連続での出展となりますが、毎年多くのお子さん、学生さんにお越しいただく大盛況のイベントとなっております。中には、3年連続で来てくれた男の子もおり、参加者にプレゼントするバイキンズカード(トレーディングカード風のグッズ)やゲームを楽しみに足を運んでくれました。バイキンズカードは、いわゆる「バイキン」と呼ばれる菌の特徴を捉えたカードなのですが、カードのキャラクターデザインは全て金子教授自ら手掛けております。また、裏面にはその菌に関する詳細な解説があり、実際に医学生さんが菌を覚えるために読むほどの本格的な解説です。
 普段あまり学ぶことがない「病原体」について、遊びながら楽しく知っていただけるよい機会となりました。ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

バイキンズカードのキャラクターがお出迎えです

大人気のバイキンズカードです!

タブレットのゲームでクイズに挑戦

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!!