市大病院トップサイトマップ
すてーじ
ホーム > 職員・レジデント募集> 薬剤師の募集に関する情報

薬剤師の募集に関する情報

大阪市立大学医学部附属病院薬剤部では有効で安全な薬物療法を提供すべく、病棟薬剤業務を中心とした臨床業務を推進するとともに、次世代を担う薬剤師の育成に向けた薬剤師教育を進めています。

薬剤師の募集に関する情報はこちらの募集要項新しいウィンドウをご覧下さい。
採用に関するお問い合わせは、募集要項に記載の電話番号にて承ります。

薬剤部の業務内容についてはこちらをご覧下さい。

<スキルアップ・資格取得支援>
当院の薬剤部員は多様化する医療に貢献できる薬剤師となるべく、職員研修、学会等に積極的に参加し、専門・認定薬剤師を目指して個々の薬学的知識、スキルの向上に努めています。大阪府病院薬剤師会や製薬メーカーによる勉強会は院内外で多数行われていますが、その多くは大阪市内で行われます。当院は大阪の中心街である天王寺を最寄りとしていますのでこれら勉強会にも参加しやすい環境にあります。

当院は日本医療薬学会、日本病院薬剤師会などの各学会から認定を受けた教育医療機関であるため、当院に勤務し、所定の研修を行うことで、他院で長期間(数か月〜数年)の研修を受けることなく、専門、認定薬剤師を取得するために必要な研修要件を満たすことが可能となります。

また、専門、認定薬剤師の取得には複数の学会発表経験・学術論文が必要となるものも多く、当院はこれまで大阪府下においてもトップクラスの数の学会、学術論文の発表を行っており、資格取得に必要な実績を積むことが可能な施設です。加えて、専門・認定薬剤師の取得に必要な学術論文の投稿費用や認定料等の補助を行っており資格取得のサポートを行っています。

さらに、専門・認定薬剤師の取得には研修、学会発表・論文投稿だけでなく、症例サマリの作成、筆記試験等のいくつものハードルを突破する必要があります。症例サマリの作成は科学的根拠に基づき、臨床的妥当性のある介入事例が求められます。当院では大学病院であるため、英語・日本語の論文やUp To Dateなどの医療情報にアクセスしやすい環境にあり、それらを参考に多様な介入を行うことができます。また、それらのハードルを突破した専門・認定薬剤師が多数在籍しており、日々の業務の中で薬剤部スタッフと共に研鑽を積むことで、薬剤師のキャリア形成や能力UPのサポートが可能です。