教室案内
ホーム > 教室案内 > アウトリーチ活動

アウトリーチ活動の実績

バイキンズ®ワールド2017 サイエンスアゴラへの出展企画(2017年11月25〜26日)
大阪中学生サマーセミナー(2017年)
バイキンズ®ワールド2016 サイエンスアゴラへの出展企画(2016年11月5〜6日)
メディカルキッズセミナー(2016年)
バイキンズ®ワールド2015 サイエンスアゴラへの出展企画(2015年11月14〜15日)
メディカルキッズセミナー(2015年)

アウトリーチ活動の様子

バイキンズ®ワールド2017 in サイエンスアゴラ

b1 b1 b1
今年も無事、サイエンスアゴラが終了しました。今年は3回目の「バイキンズ®ワールド」でしたが、3回とも来てくれたお子さんがいました。
  b1   

新しい編みぐるみ「マイコプラズマ姫」(写真)も大変好評でした。
バイキンズ®総選挙はこちらまで。
バイキンズ総選挙

大阪市立大学医学部ホームページでの記事はこちら link

大阪中学生サマー・セミナー「バイキンズ®ワールド」

b1 b1 b1
7月26日に大阪中学生サマー・セミナーで「バイキンズ®ワールド」を開催。 抽選で選ばれた、男子生徒6名 女子生徒13名 計19名で開催しました。 保護者の方も10名弱いらっしゃいました。

   b1
今回、初めてクリッカーを用いて、クイズやアンケートを実施しました。アンケートでは、好きなキャラクターを3つずつ選んでもらい回答してもらったところ、エントリーナンバー3のマイコプラズマ姫が8票でトップ、次いでクラミドフィラ・シッタ氏とリョクノーキンが7票同率2位。メインキャラであるハイエンキューキン王は6票でした。もうちょい頑張れー。

ちなみに、今回の講義も評価してもらいました。非常に楽しかった16名、ためになった12名、非常にわかりやすかった8名、非常に満足15名という結果でした。ちょっと後半が難しかったかな。

参加してくださった中学生、関係者の皆様方に感謝!! ありがとうございました。

大阪市立大学医学部ホームページでの記事はこちら link

サイエンスアゴラ2015

b1 b1 b1
2015年11月14〜15日 サイエンスアゴラ2015に「バイキンズ®ワールド2015」を出展いたしました。 2日間で200組以上約500名の参加者があり、お蔭様で大盛況のうちに無事終了いたしました。 インターネットで見つけて、真っ先に我々のブースに来てくれた女の子もいて、感激しました。 また、このホームページをお手伝いいただいた株式会社ノウション様には、今回の企画に際して、パネルの作成から、iPad用のクイズやゲーム等の作成、そして企画の運営等々多岐に渡ってお世話になりました。 ノウション様のスタッフの方から、ハイエンキューキン王の編みぐるみをいただき、とても感動しております。産学連携推進本部、本学・医学部広報、国立感染症研究所の皆様にもご支援いただきました。 この場をお借りして、ご来場いただいた参加者の皆様、ご協力いただいたスタッフの皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

b1
写真は、インターネットで見つけて、真っ先に来てくれた女の子とハイエンキューキン王の編みぐるみ。
大阪市立大学医学部ホームページでの記事はこちら link
サイドメニューコンテンツ

オンライン細菌学講座

ILOHA