教室案内
ホーム > 教室案内 > 教室だより

教室だより

ビッグニュース!!

  b1
9月18日、フェイスブックにもアップしましたが、総合医学教育学と臨床感染制御学に所属しながら、当教室で研究している大学院生、並川先生が、日本病院総合診療医学会の『会長賞』を受賞しました。なかなか取れない貴重な賞です。診療も、教育も、研究も全て手を抜かない、スーパーマンです。朝早くからいつも一人で実験している姿勢に、いつも敬服しています。これからも、2冠、3冠目指して頑張ってください。

Infection Research Summit

  b1
9月16日に長崎大学で行われた第19回Infection Research Summitに参加しました。
終わった後いつもの昼食会です。

寸劇の巨人が優勝!

  b1
9月14日に相互授業で寸劇を披露した8班が本年度のBaikin Masters 2017でMaster of Mastersを獲得しました。
斬新なアイデアと聴衆との一体感、そして決戦で見せた臨機応変力は見事でした。おめでとう。

相互授業のページはこちら

第109回ILOHA

  b1
9月11日に第109回ILOHAでグラム染色特集をしました。

事前問題
復習問題
フェイスブックのページはこちら

相互授業練習風景

  b1
9月5日、今年から、相互授業の準備会を設けました。若干心配しておりましたが、さすが大学生。各班温度差はあるものの、しっかり準備してありました。

柳原先生の講義 診断

  b1
9月5日、昨年に引き続き、今年も診断の講義をしていただきました。いつもながら勉強になります。ありがとうございました。

第2回TENoG

  b1
第2回TENoG(グラム染色から始まるチーム医療研究会)が開催されました。
午前24名、午後31名の参加があり、大盛況でした。
皆様お疲れ様でした。

精霊流し

  b1
長崎に帰省した際に、原耕平名誉教授の初盆で、精霊流しに参加しました。
派手なことが好きな原先生も喜んでいらっしゃると思います。

細菌学フェイスブックを始めました

  b1
細菌学フェイスブックを始めました。
https://www.facebook.com/pg/ocubacteriology/

坪内先生の歓迎会

  b1
7月1日より特任講師の坪内先生が加わり、歓迎会を開催しました。
よろしくお願いします。

理学研究科 宮田真先生の教室訪問

  b1
7月28日に金子、老沼、坪内が宮田先生の教室を訪問しました。現在、共同研究を行っている成果の発表を行いました。また、電子顕微鏡や3D製作装置など、見学させていただきました。
宮田先生、田原先生ありがとうございました。

大阪中学生サマー・セミナー「バイキンズ®ワールド」

b1 b1 b1
7月26日に大阪中学生サマー・セミナーで「バイキンズ®ワールド」を開催。 抽選で選ばれた、男子生徒6名 女子生徒13名 計19名で開催しました。 保護者の方も10名弱いらっしゃいました。

   b1
今回、初めてクリッカーを用いて、クイズやアンケートを実施しました。アンケートでは、好きなキャラクターを3つずつ選んでもらい回答してもらったところ、エントリーナンバー3のマイコプラズマ姫が8票でトップ、次いでクラミドフィラ・シッタ氏とリョクノーキンが7票同率2位。メインキャラであるハイエンキューキン王は6票でした。もうちょい頑張れー。

ちなみに、今回の講義も評価してもらいました。非常に楽しかった16名、ためになった12名、非常にわかりやすかった8名、非常に満足15名という結果でした。ちょっと後半が難しかったかな。

参加してくださった中学生、関係者の皆様方に感謝!! ありがとうございました。

感染症科学研究センターセミナー

b1    b1
b1    b1
7月13日に感染症科学研究センターセミナーを開催しました。
細菌学 金子幸弘先生、公衆衛生学 加瀬哲男先生、発達小児医学 瀬戸俊之先生にご発表いただきました。
次回は1月の予定です。
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/departments/center-infectiousdisease.shtml
感染症科学研究センターのロゴマークが決定しました。
感染症科学研究センターのロゴマーク

戸谷先生の学位授与

  b1
6月30日に戸谷先生が無事学位を授与されました。学位がScientific Reportなので、素晴らしい業績です。今後のご活躍も期待しております。

「細菌学の総論」講演

  b1
6月15日に和歌山県立医科大学で「細菌学の総論」を講演させていただきました。
当日のファイルはこちらから入手できます。
・解答編
・配布資料
・耐性菌ビデオ
・MRSAビデオ

宮ア先生

  b1
2017年6月2日に国立感染症研究所真菌部宮ア義継先生に「真菌と真菌症」のご講演を頂きました。
ありがとうございました。

阿戸先生

  b1
5月31日に国立感染症研究所免疫部部長 阿戸学先生に3年生の講義をしていただきました。グラム陽性球菌を分かりやすく説明していただきました。ありがとうございました。

ILOHA 第100回記念特別講義

b1    b1
5月29日 ILOHAの第100回記念特別講義&打ち上げがありました。朝野和典先生、目からうろこの貴重なお話ありがとうございました。また、打ち上げの最後で、小児科の瀬戸先生から素敵なメッセージも。感動しました。詳しくは、ILOHAのFacebookをご覧ください。
https://www.facebook.com/ILOVEILOHA/

戸谷先生

  b1
5月18日に戸谷先生の論文審査会が無事終了しました。おめでとうございます。益々のご活躍をお祈り申し上げます。

2017年度歓迎会

  b1
5月2日に歓迎会を行いました。皆さん、よろしくお願いします。

スタッフで集合写真

  b1
新しいメンバーが増えました。

細菌学教室の送別会

  b1
大学院生の井上学君、研究生の戸谷孝洋先生が卒業を迎えました。実は、秘書の濱さんも卒業に。濱さんにはこれからも少しお手伝いしてもらう予定ですが、感謝の意味を込めて「羊の家」でランチ会を開きました。皆さんの前途に乾杯!

2016年度謝恩会

  b1
今年で3回目の出席になりました。毎年泣けるようなエピソードがあり、今年も感動しながら学生の言葉を聞いておりました。学年代表が最後の最後で噛んでしまい、笑いをとるところも含めて素晴らしい謝恩会でした。ILOHAに来ていた学生(写真)もこれで2期目の卒業です。皆さんこれからもよろしくお願いします。

佐藤先生

  b1
細菌学教室で、ムーコル症の診断法に関して実験をされてきた呼吸器病態内科学の大学院生 佐藤佳奈子先生が、学位取得のご報告にいらっしゃいました。先生のお陰で立派な仕事ができました。おめでとうございます&ありがとうございました。

2016年度M3修業実習修了

  b1
修業実習本年度も2月末で修業実習を修了しました。無事進級もできたようですので、4年生になっても頑張ってください。

難診断深在性真菌症(ムーコル症)の早期診断法の開発に成功!

  b1
当教室に関係するプレスリリースを行いました。
「世界初!難診断深在性真菌症(ムーコル症)の早期診断法の開発に成功しました。」詳しくはこちらをご覧ください。

第2回感染症科学研究セミナー

  b1
1月11日に第2回感染症科学研究セミナーを開催しました。
5名の演者に発表いただき、34名の方にご参加いただきました。今回から、お菓子をつまみながら、お茶やコーヒーを飲みながら、というスタイルにしました。今後も、このようなセミナーを継続したいと思います。

長崎大学柳原先生

  b1
9月15日に、長崎大長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 病態解析・診断学分野(臨床検査医学)学教授、柳原克紀先生に「診断」の講義をしていただきました。ありがとうございました。

国立感染症研究所宮崎先生

平成28年度9月12日に、国立感染症研究所真菌部部長 宮崎義継先生に「真菌と真菌症」の講義をしていただきました。ありがとうございました。

「大阪市立大学大学院医学研究科4研究センター発足記念式」と
「脳科学研究センター・感染症科学センター合同研究セミナー」を開催

  b1
平成28年4月1日に、感染症科学研究センターが発足し、7月21日に、医学部学舎6階の中講義室において、「大阪市立大学大学院医学研究科4研究センター発足記念式」と「脳科学研究センター・感染症科学センター合同研究セミナー」を開催しました。
司会を務めさせていただきましたが、盛会に終わりホッとしています。皆様、ありがとうございました。
大阪市立大学医学部ホームページでの記事はこちら link

サイエンスアゴラ2015

b1 b1 b1
2015年11月14〜15日 サイエンスアゴラ2015に「バイキンズ®ワールド2015」を出展いたしました。 2日間で200組以上約500名の参加者があり、お蔭様で大盛況のうちに無事終了いたしました。 インターネットで見つけて、真っ先に我々のブースに来てくれた女の子もいて、感激しました。 また、このホームページをお手伝いいただいた株式会社ノウション様には、今回の企画に際して、パネルの作成から、iPad用のクイズやゲーム等の作成、そして企画の運営等々多岐に渡ってお世話になりました。 ノウション様のスタッフの方から、ハイエンキューキン王の編みぐるみをいただき、とても感動しております。産学連携推進本部、本学・医学部広報、国立感染症研究所の皆様にもご支援いただきました。 この場をお借りして、ご来場いただいた参加者の皆様、ご協力いただいたスタッフの皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

b1
写真は、インターネットで見つけて、真っ先に来てくれた女の子とハイエンキューキン王の編みぐるみ。
大阪市立大学医学部ホームページでの記事はこちら link

平成27年度 大阪市立大学顕彰式典 優秀テキスト賞

  
b1
2015年11月3日(文化の日、市大ホームカミングデー) 平成27年度大阪市立大学顕彰式典におきまして、優秀テキスト賞をいただきました。 オンラインのテキストとしては初めての受賞とのことで、内容についても高評をいただきました。 これまで、3回生のみを対象として、HP上に無償で掲載しておりましたオンラインテキストですが、今後は印刷版としても提供したいと考えております。 同日に学修奨励賞の発表もあり、私がチューターを務めている2回生の加藤きみ佳さんが受賞され、二重の喜びでした。加藤さん、おめでとうございます。

大阪市立大学ホームページでの記事はこちら link

第59回日本医真菌学会 学会奨励賞

  b1
2015年10月9日に、第59回日本医真菌学会で、学会奨励賞をいただきました。今後の励みにしたいと思います。

細菌学相互授業 Baikin Masters 2015

  
b1
2015年9月4日1、2限で、相互授業を行いました。各3班ずつの4グループA〜Dに分かれて、プレゼンを行い、各グループからは相互評価で代 表チームを1班ずつ選出しました。最後はこの4班でプレゼンをしてもらい、教員評価で最優秀班を決定しました。
左の写真は、細菌学相互授業 Baikin Masters 2015の最後に、臨床感染制御学講師である山田康一先生に講評をいただいているところです。
左が山田講師、右の8人は、初代Master of Mastersに輝いた5班の皆様です。

Baikin Masters 2015の詳細はこちら

第67回西日本医科学生総合体育大会バレーの部

  
b1
8月7日に開会した第67回西日本医科学生総合体育大会バレー部門の大会が、本日閉会いたしました。 バレー部顧問の金子明先生の代理で、バレー部門の大会委員長を仰せつかり、開会と閉会の挨拶をさせていただきました。 最終日は、母校である長崎大学が決勝に進んだと聞き、決勝戦も観戦いたしました。残念ながら、フルセットの末、惜敗。優勝した広島大学バレー部の皆さん、本当に強かった。両チームとも、本当におめでとうございました。 この写真は、長崎大学バレー部の皆さんと閉会後に撮影した記念写真です。

村木先生

  b1
2015年7月23日に、副査をさせていただいた村木先生が学位取得のご報告にいらっしゃいました。おめでとうございます。

齋藤先生と麦谷先生

  b1
2015年6月30日に、副査を担当させていただいた公衆衛生学教室の齋藤先生と麦谷先生が、学位を取得されました。おめでとうございます。

臨床感染制御学歓迎会

  b1
2015年4月9日に、臨床感染制御学歓迎会があり、当教室からも参加させて頂きました。

匹田典克先生

  b1
2015年4月2日に、匹田典克先生(小児科)が学位取得されました。
おめでとうございます。

卒業式

  b1
2015年3月24日に、武田知芳里さんが卒業されました。
おめでとうございます。

教授就任記念合同祝賀会

  b1
2015年3月18日に、掛屋弘先生と一緒に、教授就任記念合同祝賀会を開催していただきました。 長崎大学第二内科前教授 河野茂先生(写真左)に来賓としてご出席いただき、ご挨拶いただいているところです。

2014年度M3修業実習打ち上げ

  b1
2015年2月27日に、2014年度3回生の修業実習が終了し、打ち上げで学生さんたちによるたこ焼きパーティーを、ウイルス学教室と合同で開催しました。

田代隆良先生御講演

  b1
2015年2月25日に、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 保健学専攻 前教授 田代隆良先生が、大阪市で慢性壊死性肺アスペルギルス症の講演をされ、長崎大学第二内科の同門出身大阪周辺の先生方が集合し、講演後に、食事会をしました。

矢野郁也先生

  b1
2015年1月21日に、2代前の細菌学教授でいらっしゃる矢野郁也先生が、わざわざ教室までご挨拶にいらっしゃいました。
今も複数の機関で顧問等を務めていらっしゃり、大阪市の結核解析評価会にもほぼ毎回ご出席され、現役以上にご活躍です。
「今はどんどん新しいことにチャレンジしたほうが良い」と激励のお言葉を頂きました。失敗を恐れず、色んなことに挑戦したいと思います。

祝賀会凌雲

2014年12月13日に、長崎で、長崎大学第二内科の同門会による、教授祝賀会を開催していただきました。
ご出席いただいた先生方を含め、関係者の方々には厚く御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

  b1
2014年は、私も含め、6人の教授が誕生いたし、過去最高の人数となりました。
河野茂教授のご在籍中に、計35名の教授が輩出されたことになります。
祝賀会では、河野茂教授(現、長崎大学理事 兼 副学長)から、大変素晴らしい書「凌雲」をいただきました。


  b1
ホームページへの掲載につき、ご連絡いたしましたところ「これからの教授職成功の願いを込めて書きました」との返事を頂き、遠くにいても見守っていただいていることを実感いたしました。
早速、金縁に入れて、部屋に飾らせていただきました。
サイドメニューコンテンツ

オンライン細菌学講座

ILOHA