ステージ
ホーム > 研究と業績 > 論文 2015年

論文 2015年

論文バックナンバー

2015年

英文

  1. Kohno S, Kakeya H, Izumikawa, Miyazaki T, Yamamoto Y, Yanagihara K, Mitsutake K, Miyazaki Y, Maesaki S, Yasuoka A, Tashiro T, Mine M, Uetani M, Ashizawa K. Clinical feature of pulmonary cryptococcosis in non-HIV patients in Japan. J Infect Chemother. 2015; 21:23-30.
  2. Koh S, Yamada K, Nishimoto M, Hayashi Y, Koh H, Nakashima Y, Nakane T, Hirose A, Nakamae M, Kakeya H, Hino M, Nakamae H. Effectiveness of antibacterial prophylaxis with non-absorbable polymixin B compared to levofloxacin after allogeneic hematopoietic stem cell transplantation. Transpl Infect Dis. 2015;17(5)647-654.

和文

  1. 堀内一宏, 掛屋 弘, 金子幸弘, 宮崎義継. 症例から学ぶ感染症セミナー −症例の疑問点から研究的考察へ− 健常者に生じ、治療に難渋した肺クリプトコックス症を合併した脳クリプトコックス症. 感染症誌. 2015;89:15-20
  2. 掛屋 弘, 山田康一. 真菌感染症〜この10年の進歩〜各種真菌感染症の取り扱いと課題 新興クリプトコックス症. 医薬ジャーナル社. 2015;1553-1559.
  3. 松竹豊司, 橋詰浩二, 木下直江, 末吉英純, 江原尚美, 中野令伊司, 吉田伸太郎, 福島喜代康, 掛屋 弘, 河野 茂. 粟粒結核に伴った結核性腹部大動脈瘤の1例. 結核. 2015;90:463-468.
  4. 掛屋 弘, 河野 茂. 肺クリプトコックス症. 福地義之助, 橿原 高 監修. 「呼吸」エッセンシャルズ 呼吸器疾患のピットフォール, 2015. pp.7-11
  5. 山田康一, 掛屋 弘. ポリエン系薬. 深在性真菌症のマネジメント(河野 茂 編). 医薬ジャーナル社 2015. pp79-85.
  6. 山田康一, 掛屋 弘. ピリミジン系薬(フルシトシン). 深在性真菌症のマネジメント(河野 茂 編). 医薬ジャーナル社 2015. pp86-89.
  7. 掛屋 弘, 山田康一. 肺クリプトコックス症・クリプトコックス脳髄膜炎. 深在性真菌症のマネジメント(河野 茂 編). 医薬ジャーナル社 2015. pp185-197.
  8. 中村安孝, 櫻井紀宏, 山田康一, 時政定雄, 西川武司, 新宅治夫, 永山勝也, 掛屋 弘. 小児の発熱性好中球減少症におけるLinezolidの有効性と安全性に関する検討. 医療薬学. 2015.; 41 :894-899.
サイドメニューコンテンツ

ILOHA

研修医のための感染症予備校