近畿先天代謝異常症研究会 事務局
大阪公立大学大学院医学研究科発達小児科学教室内
〒545-8585 大阪市阿倍野区旭町1-4-3
TEL:06-6645-3817 FAX:06-6636-8787

最新更新日 2022.8.23

最初のページへ→

研究会からのお知らせ
研究会抄録集 事務局・その他

第六回 近畿先天代謝異常症研究会


日 時:平成22年7月3日(土) 15:00~18:30
会 場ホテルグランヴィア大阪 20階 「名庭(なにわ)の間」
参加費:1000円(抄録集含む)
単 位: 臨床遺伝専門医5単位
日本小児科学会専門医3単位
日本医師会生涯教育講座3単位
が認められます。

 

~プログラム~

情報提供(15:00~)
ジェンザイム・ジャパン株式会社


代表世話人挨拶(15:10~)
大阪市立大学医学部 発達小児医学 田中 あけみ


セッションⅠ(15:15~16:15)
座長 大阪府立母子保健総合医療センター 小児神経科 鈴木 保宏


1.大腸菌敗血症を合併したメチルマロン酸血症の1例

大阪府立母子保健総合医療センター 新生児科
丸山 秀彦、平田 克弥、諌山 哲哉、豊 奈々絵、西原 正泰、塩野 展子、望月 成隆、
三ツ橋 偉子、佐野 博之、白石 淳、平野 慎也、伊藤 智子、北島 博之、藤村 正哲


2.3-メチルクロトニルCoAカルボキシラーゼ欠損症の1例

神戸大学大学院医学研究科 小児科学
粟野 宏之、李 知子、八木 麻理子、竹島 泰弘、松尾 雅文


3.反復する横紋筋融解症にて発症した極長鎖アシルCoA脱水素酵素(VLCAD)欠損症の一例

社会福祉法人石井記念愛染園附属愛染橋病院 小児科 1)
島根大学医学部 小児科学講座 2)
大阪市立大学医学部付属病院 小児科・新生児科 3)

玉置 祥子1)、木下 大介1)、馬殿 洋樹1)、山崎 早苗1)、高尾 大士1)、井石 倫弘1)、
笹野 衣理1)、甲斐 明彦1)、隅 清彰1)、西川 嘉英1)、長谷川 有紀2)、山口 清次2)、
田中 あけみ3)


4.極長鎖アシルCoA脱水素酵素(VLCAD)欠損症が疑われている一女児例

大阪医科大学附属病院 小児科 1)
市立枚方市民病院 小児科 2)
田辺・門林こどもクリニック 小児神経科 3)

島川修一1)、高谷竜三1)、福井美保1)、野村昇平1)、柏木 充2)、田辺卓也3)、玉井 浩1)


------------ブレイク(16:15~16:25)------------


セッションⅡ(16:25~17:25)
座長 大阪船員保険病院 小児科 赤木 幹弘


5.高ガラクトース血症を呈した門脈低形成・肝外-大循環門脈短絡の一例

近江八幡市立総合医療センター 小児科 1)
日野記念病院 小児科 2)

深澤 陽平1)、吉田 忍1) 、増田 俊樹1)、香取 さやか1)、谷 知実1)、塚村 篤史1)、
岡本 暢彦1)、西澤 嘉四郎1)、筒井 英美2)


6.ロタ胃腸炎に意識障害を伴った2例

箕面市立病院小児科
金野 浩、高野 美香、安西 香織、酒井 絵美子、溝口 好美、山本 勝輔、下辻 常介、
山本 威久


7.急性期治療を要した、基底核病変を有する先天代謝異常症の検討

大阪市立総合医療センター 小児医療センター 小児神経内科
奥野 英雄、温井 めぐみ、井上 岳司、九鬼 一郎、岡崎 伸、川脇 壽、富和 清隆


8.先天性代謝異常症による高アンモニア血症に対して血液浄化を行った2症例

大阪市立総合医療センター 集中治療部
菅 健敬、木西 悠紀、梅井 菜央、大塚 康義、宇城 敦司、徳平 夏子、安宅 一晃、
嶋岡 英輝


------------ブレイク(17:25~17:30)------------


特別講演(17:30~18:30)
座長 大阪市立大学医学部 発達小児医学 田中 あけみ


「代謝救急: あなたは48時間以内に何をすべきか」
千葉県立こども病院
       医療局長 高柳 正樹 先生

 

※ 講演会終了後、意見交換会の場をご用意致しております。